【研修医向け】コロナで外来研修の単位が足りなくても気にしなくてよいという話

NO IMAGE

こんにちは。今回はコロナで外来研修の単位があまり埋まらなくてやきもきしている方に向けた記事になります。

結論として、そんなに気にしなくていいです。ただ気にしなくていい人は地域研修をまだ終えてない人限定になりますので注意です。

では解説していきたいと思います。

 

そもそも外来研修の単位とは?

昨年からスタートした初期研修のプログラムはだいたいの病院がEPOC2に則った形で行われていると思いますが、何単位必要か知っているでしょうか?

自分でEPOC2に登録している人やプログラム内容を読み込んだ人なら知っているでしょうが、中には事務の人任せになっている病院なんかもあるかもしれません。

実は単位として必要なのは20日分と定められています。しかも専門外来はダメで、内科や外科、小児科、総合診療科、地域研修で行った外来に限るとされています。

カウントの方法としては0.25単位ずつで、午前の半分・午後の半分なら0.25日分の単位、午前中のみ・午後のみの外来だと0.5日分、午前・午後どっちもなら1日分になります。

大体の病院のカウントは0.5ずつなんじゃないでしょうか。0.25日分の単位を付けている病院はあまり見たことがありません。

この単位をクリアしないと初期研修が終えられないのでみんな必死に単位を稼ごうとするわけです。

 

実際研修病院の業務でどれくらい稼げるのか?

これは病院によってまちまちです。去年からコロナが原因でなかなか外来業務をさせてもらえない病院もあり、中には2年目で0という病院もありました。

病院ごとの事情もあり一概に言えるわけではないですが、周りの情報から判断すると多くて1年目のうちに14日分、平均で10日分といったところでしょうか。10日分を超えていればまずまずだと思います。

 

地域研修終えていなければ十分に間に合う

ここでまだ外来研修を終えていない人に朗報です。地域研修ではかなり外来の単位を稼ぐことができます。0から始める人は2か月ほど行けば十分すぎるほど、その期間で20日分の単位は稼ぐことができます。

地域の病院では周辺一帯の方を見る必要があり、外来の患者数が多く、新規患者もそれなりに来ます。1日に一人も来ないなんてことはないかと思います。

なので十分外来の単位を稼ぐことができます。実際に僕が稼いだ単位も1か月で14日分の単位になりました。

このことは多くの病院で知られており、僕が実際行った病院でもコロナで外来を稼げないからここに来たという人がかなりいました。

なので地域研修をまだ終えてない人で外来の単位がまだ達成できてない人は心配しなくても大丈夫です。2年目になると自由選択の時期も多いので地域研修も長めにすることができます。

まず、単位を達成できないなんてことにはならないでしょう。

研修カテゴリの最新記事