ゼルダの伝説 ムジュラの仮面のデバッグメニューを出す方法発見!

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面のデバッグメニューを出す方法発見!

皆さん、ゼルダの伝説シリーズの「ムジュラの仮面」を知っているでしょうか?

最初はNintendo64で発売されたソフトで、そのパッケージからも伝わる、どこか暗く、恐ろしい世界観が懐かしいですよね。

その恐ろしさにギブアップした人もいるのではないでしょうか?

今回そんなムジュラの仮面のデバッグメニューが見つかったと一部界隈で騒ぎになっております。これはRTAがはかどるのではないでしょうか。

凄まじい記録が飛び出す予感がします。

Advertisement

そもそもムジュラの仮面とは?

ムジュラの仮面は上でも述べた通り、Nintendo64で発売されたソフトで、現在はWiiやWiiUでVC版が登場。3DSにも移植されています。

今回デバックメニューの呼び出しが発見されたのはこのWiiUのVC版になります。

任天堂のHPでは以下のように紹介されていました。

このソフトは、2000年に発売されたニンテンドウ64用の3DアクションRPGです。
ゼルダ姫を守り、ハイラルを救ってから数か月。森の中を旅していたリンクは、不気味な仮面をかぶった小鬼「スタルキッド」に襲われ、見知らぬ世界に迷い込みます。そこは、三日後に「月」が落ちてくるという「タルミナ」と呼ばれる場所でした。
月が衝突して世界が滅ぶたびに三日前の朝に引き戻され、すべてがなかったことになる不思議な世界。仮面に宿るさまざまな能力や歌の力を頼りに、リンクはタルミナを救うため冒険に挑みます。
三日間という限られた時間で、果たしてこの悪夢のループを抜け出すことができるでしょうか……?(NintendoHPより)

内容としてはゼルダの伝説 時のオカリナの続編にあたります。

ストーリーはWikipediaより拝借。

ハイラルの世界を巨悪から救った少年・リンクは、その後、人前から姿を消し、愛馬のエポナとともに放浪の旅を続けていた。それは、かつての冒険で別れた大切な友を探す旅であった。

ある森の中を通過している時、リンクは突如、奇妙な仮面を被った小鬼「スタルキッド」に襲われる。そこでリンクは、以前にハイラル王国のゼルダ姫から受け取った楽器「時のオカリナ」をエポナもろとも奪われたあげく、植物のような種族「デクナッツ」の姿に変えられてしまう。リンクはスタルキッドを追いかけるが、そのうちに見知らぬ町へ辿り着く。そこは、巨大な時計台を擁する「クロックタウン」という町だった。

クロックタウンがあるその世界は、ハイラルとは似て非なる異世界「タルミナ」で、3日後に月が落下して滅亡する運命にあった。リンクは町で探索を続け、3日目の夜、世界の滅亡が迫る直前にスタルキッドを追い詰める。そこで「時のオカリナ」を取り返したリンクは、ゼルダ姫から教わった曲「時の歌」を奏でる。するとリンクは光に包まれ、時間を逆行していった。

リンクは、クロックタウンを訪れた日の朝に戻っていた。そして人々の様子や上空の月の状態もまた、町を訪れた時のように戻っていた。その後リンクは時計台の中にいる「しあわせのお面屋」に会い、そこで教わった「いやしの歌」の効果によって元の姿に戻る。お面屋は、スタルキッドが被っていた「ムジュラの仮面」にまつわる忌まわしい歴史と恐ろしい力について語り、一刻も早く仮面を取り返すようリンクに迫る。リンクはその依頼を受け、ムジュラの仮面を奪還するため、そしてタルミナ滅亡の運命を変えるため世界を冒険する。(Wikipediaより)

このゲームはストーリーの内容からもわかるように、タイムリミットが3日間と設定されています。

メニュー画面を開いているときや会話中には時間の流れは止まります。

ゲームの展開としては、12時間ごとに「最初の朝(AM 6:00 – )→最初の夜→次の日の朝→次の日の夜→最期の朝→最期の夜」と変化していき、72時間が過ぎてしまうと世界が滅亡してゲームオーバーとなり、最後にセーブした状態からやり直すことになります。

ただ、滅亡の前に「時のオカリナ」を用いて「時の歌」を演奏することで、その時の状態をセーブして「最初の朝」のAM 6:00に戻ることができます。

この際にセーブされるのは、一部の重要アイテムや仮面・お面、銀行に預けたルピー(お金)などに限られ、それ以外のアイテムや所持金は全て失うことになります。また、人々との会話内容やクリアしたイベント、ダンジョン内の仕掛けも全て初期化されてしまいます。

このように、限られた3日間を繰り返しながらゲームを進めていくシステムを「3日間システム」と呼ばれています。

以上からもわかるように、このゲーム、完全に子供向けではないです。僕も何度も意味が分からなくて投げ出しました。

ただ、時間を有効に使い、展開をどのように持っていくかなど、考えさせられる部分が多く、世界中でRTAが行われ、現在でも親しまれているソフトの一つです。

今回発見されたデバッグメニューもそんなRTA界ではかなり話題になっています。

 

今回デバッグメニューを発見した人

今回、デバッグメニューの呼び出しを発見したのはExodus氏とFaschz氏。

Exodus122というチャンネルでYoutubeにRTA動画を数多く挙げているようです。

 

発見されたデバッグメニューの呼び出し方法

今回発見されたデバッグメニューの呼び出し方法には条件が2つあります。

1つ目はWiiUVC日本語版であること。2つ目は可能な限りスティックを真上に入力できるコントローラがあることです。

1つ目についてはわかると思います。

2つ目についてですが、WiiUのVCの仕様で何故かスティックを真っ直ぐに入力しても少しだけ左右にズレてしまうという不具合があります。
溝があるコントローラなら、上の溝より少し左右に強めに倒せばなんとか真っ直ぐに歩くことができるように対策できるのでなんとかセットアップを成立させることができます。
なので溝のある、WiiのクラシックコントローラPROか、非公式のアダプター等を利用して別のコントローラを使う必要があります。

Index Warpが使えるなら、クリアデータでもできるようです。Index Warpについてはこちら

※今回発見されたのはWiiUのVCで日本語版のみになります。

デバッグメニュー呼び出し方法(いわびのブロマガ様より拝借)

詳しくは上の動画を観てください。

流れとしては

まず西フクロウを起動し、大翼の歌を手に入れている状態でデクナッツ城へ行きます。
入ったら、どこでもいいので警備に捕まってリスポーン地点を「門番の前」にします。
(捕まるのは中庭でも王の間でも、何リンクでもOK。門番に話しかけて入っても問題ない)
捕まったら、門番に話しかけずに中へ入ります。
(侵入方法はリコイルフリップか、柵の上からバク宙のどちらでも良い)
リコイルフリップの場合、1度失敗して2つ目の爆弾を使うと失敗するとのこと)

右のエリアに入って爆弾を1個置き、爆発する前に中央へ戻る。
もう一度右の部屋に入って円のルピーを3つだけ取る。
デクナッツでシャボンを撃ち、爆弾を3つ落としながら中央へ戻る。
注意!シャボンが爆発する前に爆弾を出すこと!遅れて出したところ全て失敗しています

適当で構わないのでムービーを流しながら、逆さ歌を6回吹く。
門番の後ろの左隅に立ち、爆弾を2個置いてすぐデクナッツでシャボンを撃つ。
再び同じ位置で爆弾を1個おいてデクの実を1個放つ。
注意!必ず中央エリアで↑をやってください。これをやる前に別の場所へ行くと失敗します。

ポーズを開いてマップ画面の[R]にカーソルを合わせて大翼の歌を吹く。
これを63回繰り返してから飛ぼうとするとボンバーズ団員手帳が出てくる。
手帳を閉じるとデバッグメニューが出現。

以上になります。可能な限りスティックを真上に入力できるコントローラで行うと成功するようです。

他のバージョンで以上のことをやろうとしてもフリーズします!

 

解説サイトは一つしか見つかりませんでした。

このサイトはかなりわかりやすいので、詰まったら見てみましょう→64版ムジュラの仮面 デバッグメニューの出し方と注意点等ーいわびのブロマガ

 

デバッグメニューでの設定(いわびのブロマガ様より拝借)

こちらのセットアップの考案者はExodus氏、Faschz氏、MrCheeze氏になります。

操作方法は、十字キーの上下でカテゴリ移動、左右でカテゴリ内移動 Aボタンでセーブ
Cスティックで数値の変更。
例えば[アイテム]から下に入力すれば[マスク]へ移動、
右に入力したら[アイテム]内のでカーソルが移動します。
Cアイテムの対応位置はポーズ画面を開いた時の場所と全く同じです。

[ケン]にいこうとするとフリーズします。ケンの数値はいじれないので注意。

注意点として、カテゴリ移動を認識するのは上下入力だけです。
例えば[ルピー]から右入力だけで[アイテム]まで移動しても、次に下に入力したら
[ハートMAX]に移動します。
どれだけ左右入力のみでカテゴリ移動しても、上下入力した場合は、最後に[カテゴリ移動]で移動した先を参照して、隣のカテゴリへ移動します。
つまり[BOSS]から左に入力して[マスク]に移動した後に、下入力でカテゴリ移動すると
[ケン]に移動してフリーズします。

個数アイテムの弾数はC右で増加、C左で減少します。
数字が見えませんが、桁数が増えるのはわかるのでそこで判断できます。

お面はCスティックの上下左右どちらでも、入力するたびにOn/Offが切り替わります。
Onになると、左上の部分に白い小さい点が入ります。見にくいですが。
Offになると点が消えます。

BOSSは亡骸のこと。これに全てチェックを入れれば月に行く条件がそろいます。
こちらの切り替えはCスティックの左か上で切り替えます。
On/Offの区別はさっきと同じです。

注意点として、[ケン]にいこうとするとフリーズします。
BOSSの隣がケンなので、手を滑らせるとお釈迦になるので気をつけます。

下の段に行くには[ルピー]から上に入力すると下に移動します。

[イノチ][マホウ][タカラクジ][キンイロ][ボンバーズ]は何故か同一カテゴリになってます。
C上下左右でOn/Off切り替え、ただし別の位置に合わせていても、何故かイノチとマホウの両方もオンオフ切り替わってしまいます。そのせいで[イノチ](ダメージ半半減)と[マホウ](魔力2倍)を両方適用することができません。

[ヨウセイ]は各ダンジョンのはぐれ妖精の数 C左右で増減
[MAPコンパ] ボス鍵も含まれている C上下左右で増減? 7通りの所持パターン
[カギ] 小さな鍵の数 C上下左右で増減?
[ハートカケラ] n/4 C左右で増減
[キンスタ] 沼海各地 C上下左右で増減 3桁までいける?
[ヤタテ][ボムブクロ] C左右で増減 0~3 0が未所持 1~3が各種アップグレード?
[スケジュール]団員手帳所持 C左か上で切り替え

[オカリナ] 各歌の位置は、コレクト画面の歌の位置と上下反転 C左上で切り替え
(上がダンジョンソング、下が時の歌や嵐の歌)
本来は歌は10個しかないが、右側に没データの歌がある。
上段の右端はサリアの歌、下段の右から2つ目が太陽の歌、右端は半分だけの子守唄である。
RTAでは誓いの号令が必要なので上段の右から2番目をOnにする。

[タテ] C上下左右で増減 時オカのミラーシールドが出せる(透明)

Aボタンを押すとセーブされますが、その後数秒後にフリーズします。
そのためセーブしたらフリーズする前にすぐVCメニューを開いてリセットするなりします。
再開すると最初の日のクロックタウンから再開になりますが、時の歌の効果はないのでイベントフラグ等は残ったままになっています。

以上デバッグメニューの説明でした。
現在はこれを使ったAny%で頑張れば50分切りができる状態に。
デバッグ有りはUnrestricted、今までのものはNo Text Overflowにカテゴリ分けされました。
ムジュラRTAのランキングはこちらから→https://www.speedrun.com/mm

いかがだったでしょうか。

こういった新たな面を見られるのはワクワクしますよね。

気になる人は一度試してみてはいかがでしょうか。

ゲームカテゴリの最新記事