知床半島クルーズ観光はマジでおすすめ!内容や予約方法について解説!

知床半島クルーズ観光はマジでおすすめ!内容や予約方法について解説!

こんにちは、tomyです。

前回は知床の観光スポットについて紹介しましたが、今回は知床半島を海側から見て回るクルーズ観光について紹介いたします。

僕が参加したのはゴジラ岩観光 知床半島ウトロクルーズになります。

では以下より詳細になります。


Advertisement

知床半島クルーズ観光とは

ベストは無料で借りれます

知床半島を海側から探索できる人気の観光体験になります。クルーズ船は大型船と小型船があります。

大型船は波の影響を受けにくく、船酔いが心配な人にお勧めです。知床観光船 おーろらのみでの運航となっており、値段が小型船に比べ安いです。ただ、大きいために岸のすぐそばまで近寄れないのはデメリットになります。

小型船はいくつかの運航会社がありますが、どれも同じくらいの値段になります。値段は大型船よりも高めですが、岸のすぐそばまで近寄れるので岸辺を歩くヒグマなどの動物の観察はしやすいと思います。ただ、風や波の影響を受けるので船酔いのしやすい方や、寒さが苦手な方は注意しましょう。

僕は動物をなるべく近くで観たかったのもあり、ゴジラ岩観光の小型船にしました。

 

観光のメリットとしては以下の二つになります。

・知床の生態系を観察できる

なんといっても生態系豊かな知床の生物を観察できるのは良いです。ヒグマや海鳥の生態系についてガイドさんが細かく説明してくれます。

ヒグマもだいたい毎日、現れているようです。僕のときは小熊が2匹と、母熊1匹をルシャ海岸で観察することができました。ただ、やはり動物相手なので、皆さんが行くときに100%観られるという保証はできません。

・海側からの自然を観察できる

カムイワッカの滝

知床半島には断崖絶壁から海側に流れ落ちる滝が多数あり、観光クルーズでなければ見ることができません。

そういったなかなか観ることのできない自然を観察することができます。

 

クルーズ観光における注意点

次にクルーズ観光における注意点についてです。いくつかあるので説明します。

・天候や波に左右される

やはり、クルーズ船での観光なので海の様子や天候によっては中止もありえます。こればかりはどうしようもないですね。

(途中で中止になった場合には一部返金があります)

・最少催行人数が設定されている

各社のクルーズプランには最少催行人数が設定されているので、開催されない場合もあります。

・予約は早めにするべし

席数の関係もありますが、予約の順番により乗船順が決定されますのでよりいい席に座りたいなら早めに予約をしたほうがよさそうです。

僕は予約せずに当日行ったのですが、順番は最後でした。ですが、運が良かったのか周りは家族連れのお客さんばかりで危ないところに行かせたくはなかったのか、船先の方は空いていて眺めのいい場所にいることができました。

・防寒対策忘れずに

はい、夏で気温も高かったので大丈夫かな~と思っていたのですが、海の上、船の速度も速い、風もすごいの三拍子でめちゃくちゃ寒かったです。長袖の服は一着持っていくべきでしょう。

忘れてしまったらホテルのバスタオルでも借りましょう。僕は服を持っていなかったので買おうと思いましたが、近くに服屋は一店舗のみ、しかもなんかさびれてて値段も高く買うことは断念しました。

・双眼鏡を用意すべし

有料で貸し出してくれることもありますが、数も限られます。小型船で、岸に近寄れるといっても限度があり、肉眼で観ようとしても難しいものがあります。はっきりいうと豆粒です。僕の隣にいたカップルはヒグマがどこにいるかもわかっていないようでした。

なので双眼鏡は必須と思ってもらってもいいと思います。

ちなみに近くで買おうと思っても取り扱っているお店はないので、事前の準備が必要です。

 

予約方法について

最後に予約の方法についてです。当日でも予約はできますが、先ほど述べたとおり事前に予約したほうが良いです。

予約は各社の公式サイト、じゃらん、または電話で可能となります。

ぜひ、予約・事前準備をしっかりしてクルーズ観光を楽しんでください!

北海道カテゴリの最新記事