セブでライセンス取得!日本語対応のダイビングショップ紹介!

セブでライセンス取得!日本語対応のダイビングショップ紹介!

南国フィリピンのセブといえば、マリンスポーツですよね。シュノーケリングやダイビングなどを目的としてセブに旅行に来る方は多いのではないでしょうか。

ですが、やはり日本語に対応していないと何か間違ってしまったり、危険なことになるかもしれないので不安ですよね。

今回はセブの日本語に対応している、セブ島とマクタン島にあるショップを紹介いたします。

セブに行ってダイビングをしたい方、ライセンスを取りたいけど日本語対応の店を知りたい方におすすめの記事です。

Advertisement

日本語対応のダイビングショップについて

日本語対応のダイビングショップは海外の他の場所と比べてもセブは多いです。

メリットとしては、日本語のスタッフがいることで言語の問題もなく、講習や説明の内容をしっかり理解できるという点です。ダイビングは、一歩間違うと命を危険にさらしてしまうので、しっかりと講習を受けることは大事です。

一方デメリットも存在します。それは料金が高いという点です。

これは日本語に対応するという点から、日本人を置かなければならない、もしくは現地人の日本語が話せる優秀なスタッフが必要という点で当然なのかもしれません。

もし、お金が気になる人で、英語でも問題なく理解できる自信のある人がいるなら、現地人相手のダイビングショップの方がお得です。

僕も英語のショップで取りました。下に記事を載せるので参考にしてみてください。

【最安】セブでスキューバダイビングライセンス取得!授業は英語?実際の様子や予約方法について解説!
2017年の3月にセブに旅行に行った時のお話です。おそらく今も変わっていないと思います。 元々ダイビングに興味があったのもあり、せ...

オールブルー

マクタン島にある、日本人インストラクターが一番多いショップになります。

こちらのショップもダイビングだけでなく、様々なツアーを行っています。日本人が一番多いということもあって、必ずツアーには日本人が帯同してくれます。

もちろん、ライセンス講習も行っています。

ダイビングやツアーで行けるのは、マクタン島の他、離島であるヒルトゥガン島、オランゴ島、ナルスアン島になります。モアルボアルやオスロブに行くツアーもあります。

ここのショップのすごいところは現地最低価格保証制度を取っていることです。つまり、同じ条件の日本人が帯同するツアーで他に安いツアーがあれば、そちらに合わせてくれるということです。必ず最安値になります。

また、ショップ自体がヴィスタマーリゾートというリゾートエリアの中心にあるのも人気の理由の一つです。ただ、ショップに行くのにリゾートエリアへの入場料400ペソがかかってしまいます。2日目からは無料です。

マクタン島からは無料送迎してくれます。セブシティーのホテルへも送迎がありますが、別途1000ペソかかります。

【加盟団体】PADI,CMAS,ALL
【オープンウォーターCカード取得】14000ペソ(最短2日間、レンタル料込)、別途申請代4300ペソ
                 ↑ただし、2人以上で土日なら40%割引! 8,400ペソ
【体験ダイビング】マクタン島:3000ペソ、離島:4000ペソ(レンタル料込1dive
【ファンダイビング】マクタン島:2500ペソ、離島:4000ペソ(レンタル料別途2000ペソ)
                                1日2dive複数日もあり
【HP】https://all-blue-cebu.com/ (Lineで連絡も可能)

 

フリークルーダイビングセンター

セブ島にあります。ダイビング歴22年の日本人オーナーが運営しているダイビングショップです。オーナーの他に女性の日本人がもう一人。

また、現地人のスタッフにも日本語を勉強しているスタッフもいます。ダイビングだけでなく、シュノーケリングや観光ツアーなんかも行っているようです。

ショップでボートを持っているようで、セブ島周辺のソルパ島、カオハガン島、パンダノン島へのツアーもありますし、有名なモアルボアルに行くツアーもあります。

ジンベイザメに会いたい人にはオスロブに行くツアーもあるのでお勧めです。

どのツアーにも日本人が帯同するので言語の心配はありません。

マリンアクティビティの各コース終了後に、パラセーリング、バナナボート、ジェットスキーなども利用できるとのことで至れり尽くせりです。

驚きなのがダイビングで使うタンクは、こちらのショップで新品で買っているものを使わせてくれることです。空気漏れの心配もないので、安心してダイビングを楽しめますね。

【加盟団体】CMAS
【オープンウォーターCカード取得】22500ペソ(事前学習+現地2日~3日間、レンタル料込)
【体験ダイビング】2~4人:3500~6500ペソ、5人以上:3000~6000ペソ(レンタル料込)2dive
【ファンダイビング】2~4人:2500~9800ペソ、5人以上:2000~9000ペソ(レンタル料別途)
【HP】http://www.freecrew-diving.com/

 

アクアスケープ

マクタン島にある、日本人インストラクターが常駐しているダイビングショップです。2人います。

ダイビングの他、セブ島・ボホール島観光などのツアー、カーレンタルも行っています。

アインドホッピングツアーではBBQもついており、アルコールを含むドリンクも飲み放題です。

ファンダイビングではナイトダイビングも行っています。オランゴ島、ヒルトゥガン島、ナルスアン島にも行けます。

【加盟団体】CMAS
【オープンウォーターCカード取得】18000ペソ(2日間、レンタル料込)+申請費7000円
【体験ダイビング】ビーチ:4500ペソ、ボート:5000ペソ(レンタル料込)
【ファンダイビング】ビーチ:1ダイブ2500ペソ、2ダイブ4500ペソ
          マクタン島:5000ペソ
          オランゴ島:6000ペソ
          ヒルトゥガン島・ナルスアン島:8000ペソ
【HP】https://www.aquascape-cebu.com/

 

エメラルドグリーン

こちらのショップはマクタン島に本店があり、ボホール、モアルボアル、マラパスクア、サンタンダーに支店があります。どのショップにも日本人が常駐しているので、近くのショップに行くのが良いでしょう。

ダイビングの他にもシュノーケリングやアイランドピクニックなどのツアー、お土産の販売も行っています。

また、ショップにはフリーの無線LANもあり、快適に過ごせそうです。

【加盟団体】PADI
【オープンウォーターCカード取得】
      21500ペソ(2・3日のコースあり(2日の場合別途6500ペソ)、レンタル料込)
【体験ダイビング】マクタン島:4000ペソ
         ヒルトゥガン島:5500~7500ペソ
         スミロン島:8500ペソ(2以上のとき催行)(レンタル料込)
【ファンダイビング】マクタン島:1ダイブ2000ペソ、2ダイブ3750ペソ
          ヒルトゥガン島:5250ペソ
          ナルスアン島:5750ペソ(2以上のとき催行)
          早朝ダイブ:2500ペソ
          ナイトダイブ:3000ペソ(別途レンタル料)
【HP】http://emeraldgreen.info/index.php

 

シーサー

シーサーは沖縄に本店を持つグループの、セブ支店になります。

日本人ガイドの他に、日本人並みに日本語が話せる現地スタッフも在籍しておりますので、言葉の不安はないと思います。常勤のインストラクターには5人の日本人がいます。

ショップ自体はマクタン島にあります。

ダイビングの他にシュノーケリングなどのツアーも行っています。

【加盟団体】PADI
【オープンウォーターCカード取得】1名 23800ペソ、2名 22800ペソ、3名以上 21800ペソ
                              (最短2日、レンタル料込)
【体験ダイビング】確認できませんでした
【ファンダイビング】日帰りボートダイビング:2ダイブ5500ペソ、3ダイブ7500ペソ
          ジンベエザメ、スミロン島、ツマログの滝:12800ペソ
          セブ島周遊:40000ペソ
【HP】http://www.seasir.com/cebu/

 

 

 

プアヘレダイビングツアー

マクタン島にあるダイビングショップです。歴22年の日本人インストラクターがオーナーで、他に日本人が3人います。現地スタッフも日本語がしゃべれるそうです。

ダイビングの他にはジンベイザメツアーやアイランドホッピングなどのツアーを行っています。

プチリゾートホテル「青空シーサイドマクタン」に併設しており、このホテルに宿泊している方にはお勧めです。他のホテルでも、ラプラプシティ内のホテルであれば無料で送迎してくれます。そのほかは要相談。

ファンダイビングではオランゴ島、ヒルトゥガン島、ナルスアン島にも行けます。

【加盟団体】PADI
【オープンウォーターCカード取得】15000ペソ(最短3日間、レンタル料込)
【体験ダイビング】ビーチ(ショップ目の前):2000ペソ
         ボート(オランゴ島):4000ペソ(レンタル料込)
【ファンダイビング】マクタン島:2000~3500ペソ、離島:4000~6000ペソ(レンタル料込)
【HP】http://puahele.jp/

PCダイバーズ

セブで唯一長い桟橋をもつパシフィック・セブ・リゾート内に位置し、同リゾートが運営しています。国際4つ星/AA標準ホテルになります。

日本人インストラクターと日本語堪能のフィリピン人インストラクターによって、すべて日本語での講習になります。

10歳未満の子供も体験ダイビングができるコースもあります。

リゾートホテルなので、ダイビング以外にも様々な設備があります。気になる人はこちら

【加盟団体】PADI
【オープンウォーターCカード取得】2日間:13500ペソ(ただしe-learning代別途)
                 3日間:18000ペソ(レンタル料込)
【体験ダイビング】ヒルトゥガン島にて4500ペソ(レンタル料込)、桟橋:2250ペソ
【ファンダイビング】マクタン島:1ダイブ1350ペソ、2ダイブ2250ペソ
         ヒルトゥガン・ナルスアン・タリマ:1ダイブ2250ペソ、2ダイブ4500ペソ
          桟橋:1ダイブ900ペソ、2ダイブ1800ペソ、ナイトダイブ2700ペソ
【HP】http://pcdivers.com/index.html

M&Lダイバータウン

セブ島で有名なモアルボアルに位置する、日本人が経営するダイビングショップです。インストラクターには日本人もいるので安心できます。

モアルボアルにあるので、ダイビング中の景色に期待できそうです。

【加盟団体】PADI
【オープンウォーターCカード取得】18000ペソ(3~4日間、レンタル料込)
【体験ダイビング】2000ペソ(レンタル料記載なし)
【ファンダイビング】900ペソ(レンタル料別途)
【HP】https://www.mldivertown.com/

 

P.S.Q.DIVERS

マクタン島にある、セブで一番早くPADIの公認を受けたダイビングショップです。インストラクター歴18年の日本人オーナーが経営しているショップで、他に1人日本人がいます。

ダイビング以外にツアーなどはやっていませんが、ファンダイブではマクタン島、ヒルトゥガン島、オランゴ島、ナルスアン島のほか、ボホール島に位置するカビラオ島にも行くことができます。

また、支払いはすべて日本円になります。

【加盟団体】PADI
【オープンウォーターCカード取得】45000円(最短2日間、レンタル料込)
【体験ダイビング】8000円(レンタル料込)
【ファンダイビング】マクタン島:7500円
          ヒルトゥガン島・オラゴン島:9500円
          ナルスアン島:10500円
          カビラオ島:15000円(レンタル料別途)
【HP】http://psqdivers.com/

 

マリンステージセブ

こちらは日本の伊豆にあるショップの姉妹店になります。マクタン島にあります。オーナーは現地人ですが、なんと日本語が話せます。

ペンションが併設されているので、宿泊場所を気にしなくても大丈夫です。飛行機だけ取ってきてくださいとのこと(HPより)。HPで見た限り、ペンションの中は綺麗なようですので安心してください。1泊3500円。

ダイビングの他にBBQ付きシュノーケリングのツアーも行っています。

ライセンスの取得については学科講習がe-learningのみになります。料金は事前に日本円での振込のようです。

ファンダイビングでは、かなりの数の島に行けるようでした。詳しくはHPを確認してください。

【加盟団体】PADI
【オープンウォーターCカード取得】25500円(2日間、レンタル料込)+e-learning代US195ドル
【体験ダイビング】4500~6500円、ボートダイビングへの変更は+2500円
                              (レンタル料表記なし)
【ファンダイビング】マクタン島:2500~3500ペソ
          オラゴン島:4500ペソ
          ヒルトゥガン島・ナルスアン島:5000ペソ
          カビラオ島:8000ペソ(レンタル料表記なし)
          この他の島へも行けます
【HP】http://marinestage.com/cebu/sp/index.html

 

Advertisement

まとめ:セブでライセンス取得!日本語対応のダイビングショップ紹介!

この中だと、2人以上土日で40%オフになるオールブルーが良いかもしれませんね。

セブでライセンスを取得したい方は参考にしてみてください。

 

セブカテゴリの最新記事