【最安】セブでスキューバダイビングライセンス取得!授業は英語?実際の様子や予約方法について解説!

【最安】セブでスキューバダイビングライセンス取得!授業は英語?実際の様子や予約方法について解説!

2017年の3月にセブに旅行に行った時のお話です。おそらく今も変わっていないと思います。

元々ダイビングに興味があったのもあり、せっかくだったのでセブの美しい海でライセンスを取ろうと思い、取得しました。

その際のお話です。いろんなブログで紹介されている通り、恐らくセブ内で最安だと思います。

その変わり授業は全部英語になります。もし、日本語のショップを探しているのなら以下の記事を参考にしてみてください。

セブでライセンス取得!日本語対応のダイビングショップ紹介!
南国フィリピンのセブといえば、マリンスポーツですよね。シュノーケリングやダイビングなどを目的としてセブに旅行に来る方は多いので...

今回は英語でしたが、なかなかわかりやすかったです。

Advertisement

スキューバダイビングのライセンス取得!!セブで最安のダイビングショップとは?

今回利用したダイビングショップは「A and B Dive Shop」です。

場所としてはマクタン島にあります。

料金としては下記の通り。(ただし、オーナーの気分で日々変更されるようです。)

オープンウォーターダイバー取得コース(2日間)→一般的にいうCカードを取得できるコースです
100,000ペソ
※現在のレートで約20,000円(2019年8月8日)

ファンダイビングコース(ライセンス保持者のみ)
8,000ペソ(4,000ペソ/1日)
※現在のレートで約16,000円(2019年8月8日)

 

スキューバダイビングライセンス取得までの流れ

SSIのオンラインCカードです
アプリで表示できます

「A and B Dive Shop」で取得できるライセンスはSSIという団体のものになります。

SSIはPADI,NAUIに次ぐ、三番目に大きいダイビングの団体になります。

なお、今後アドバンスのライセンスを取りたい場合はSSI→PADIやSSI→NAUIなども可能です。どこのオープンウォーターライセンスも互換性があるみたい。

一般的な流れとしては午前一杯授業→浅瀬で機器の使用法の説明→実際にダイブ!(ダイブは一日目2本、二日目3本の全部で5本になります)という形になります。筆記テストなどはありません。

午前中の授業はオーナーのアルバート(ちなみに韓国人の方です)によるもので、耳抜きの方法やハンドサインの送り方や内容になります。ちなみにすべて英語での説明になりますが、ジェスチャーを加えながらの丁寧なものでわかりやすいです。中学英語が聞き取れて、ある程度理解できるなら何とかなります。

ただ、まるっきり英語がダメだと厳しいかも…。僕が言ったときに一人、英語が分からない人がいてインストラクターの方にいろいろ注意を受けていました。指示を聞かないとライセンスをあげられないとまで言われていたので大変そうでした。(ちなみに僕と友達の通訳でなんとか取得できました。)

buoyancyボーヤンシー(浮力)とequalizingイコライジング(耳抜き)が重要キーワードです

(セブでの英語はどの人もなぜか聞き取りやすいです。訛りでもあるのでしょうか・・・?)

オーナーのアルバートです
ショップの中

 

スキューバダイビングライセンス取得のほかに驚きのサービス

次にこちらのお店でのサービスについての紹介です。

食事すべて無料!!

焼肉は目の前で焼いてくれます
韓国の海苔巻です

ビールはサンミゲル!!
飲み放題です!!

これは本当に驚きでした。一日目は朝に集合するのですが、その時にお腹が減ってないか聞かれました。他のお客さんが減っていると返答すると辛ラーメンが提供されます。(辛いの苦手な人でもいける味でした)

お昼や夕食も食べることができ、内容としては焼肉、韓国の海苔巻、漬物、マンゴーなど食べ放題です。ビールも夕食時のみですが、コーラも飲み放題です。

アルバートはかなりの酒豪なようで一回に5,6本飲むというようなことを話していました。(僕は3本で限界でした…)

 

無料で宿泊も可能!!

宿泊部屋はダイビングショップに併設しています。部屋の中は二段ベットのみというシンプルな作り。
コンセントとエアコンは部屋についており、共用のシャワーも別途あります。

タオルは無料で貸し出してもらえますが、シャンプー、ドライヤー、歯ブラシなどのアメニティが必要な方は持参しましょう。

無料のWIFIも使用できます。
ただし、事前に予約が必要となります。

 

スキューバダイビング中の写真撮影も無料!!

ダイビング中にインストラクターの方が写真を何枚も撮ってくれます。

後日、facebookにアップロードされるのでダウンロードする形です。

 

こちらのダイビングショップの予約方法

A and B Dive ShopはHPも無ければ予約フォームもありません。
そのため、フェイスブックのメッセンジャーもしくはLineにて直接アルバートに連絡する必要があります。(もちろん英語です)

英語が苦手な方は、下記定型文を利用してください(笑)

“Hello. My name is ○○. I (and ○ persons←自分以外に複数人いるとき)  would like to make a reservation for Open Water Diver course (and accommodation←宿泊希望のとき) from ○○ to ○○.”
『こんにちは。私の名前は○○です。私(と○人)は○○(開始したい日付)から○○(終了したい日付)までオープンウォーターダイバーの講習(と宿泊施設)を予約したいです。』

オーナーであるアルバートは予約の対応とインストラクターを受け持っているので、返信が遅れる可能性があります。余裕を持って予約を行っておきましょう。

その後、人数の確認や必要書類、集合時間などを連絡されると思います。あとはお店に向かうだけ。

持ち物は水着とお金さえあれば大丈夫です。タオルの貸し出しも行っていますし、写真も持ってくるように言われますが、あちらで取ってくれます。

一応、facebookとLineのIDを記載しておきます。

facebook→A and B Dive Shop

Line ID:cebualbert

 

スキューバダイビングショップの場所

“A and B Dive Shop”の目の前には高級リゾートホテルのモーベンピック(Movenpick)をはじめとする数々のリゾートホテルが立ち並んでいます。

タクシーで行く場合はまずモーベンピック(Movenpick)に行くのがいいと思います。

モーベンピック(Movenpick)です      ここから先に進むと左側に見えてきます
店名:A and B Dive(エーアンドビー・ダイブ)
住所:Punta Engaño Rd, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu
電話:0949 969 3620

 

まとめ:【最安】セブでスキューバダイビングライセンス取得!授業は英語?実際の様子や予約方法について解説!

  • セブでダイビングライセンスを取るならA and B Dive Shopはお勧め!
  • サービスがかなり行き届いている!
  • 説明もジェスチャーや簡単な英語でわかりやすい!

 

以上になります。

セブでダイビングしたいなら検討してみてください。

セブカテゴリの最新記事